パウロ教会

マーカーはパウロ教会です。

パウロ教会
[パウロ教会とは、フランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main) 中心部にあるプロテスタント教会である。日本語でパウルス教会と書くこともある。
1848年5月に「憲法制定ドイツ国民議会」が開かれた。
パウロ教会・wikipedia-photo  (wikipedia・パウロ教会より)]

[パウルス教会(パウロ教会)は、1786年に取り壊された中世の跣足教会に替えて、1789年から1833年に建設された教会で、1944年までプロテスタントの中央教会として使用された。ヨハン・ゲオルク・クリスティアン・ヘスによるこの古典主義様式の円形建造物内で、1848 / 49年のフランクフルト国民議会が開催された。パウルス広場はオープンカフェで賑わう。  (wikipedia・フランクフルト・アム・マインより)]

[ナポレオン体制の崩壊により、フランクフルトは1813年12月14日に戦勝連合国によってフリードリヒ・マクシミリアン・フォン・グリュンダーローデの支配下に置かれた。
ウィーン会議バイエルン王国はフランクフルトの併合を目論んだが、1815年6月8日に会議はフランクフルトをドイツ連邦内の自由都市とすることを決定した。これによりフランクフルトはハンブルクブレーメンリューベックと並ぶ 4つの自由都市の一つとなった。この伝統的な都市自由権は近代に至るまで存続した。ドイツ連邦の連邦議会はフランクフルトで開催された。1848年、ドイツで3月革命が起こった。招集された国民議会はフランクフルトのパウルス教会(パウロ教会)で開催された。  (wikipedia・フランクフルト・アム・マインより)]

カメラ北西方向がパウロ教会です。

パウロ教会内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*