フランクフルト中央駅

マーカーはフランクフルト中央駅です。

フランクフルト中央駅
[フランクフルト(マイン)中央駅(Frankfurt (Main) Hauptbahnhof)はドイツフランクフルト・アム・マインにあるドイツ鉄道の駅である。フランクフルト (オーダー)の駅と区別するため、正式には「(マイン)」を付けるが、混同のおそれのない場合には単にフランクフルト中央駅(Frankfurt Hauptbahnhof, Frankfurt Hbf.)と呼ばれる。
ヨーロッパ最大級のターミナル駅の一つであり、1日の乗降客数は約35万人でドイツの鉄道駅では最も多く、フランクフルトのみならずドイツ西部の交通網の中心となっている。地下にはSバーン(近郊電車)とUバーン(地下鉄)が乗り入れる。また駅前には路面電車とバスの停留所がある。
ICEは全22系統のうち10系統がフランクフルト中央駅に乗り入れる。これにはアムステルダムブリュッセルパリバーゼルウィーンへ行く国際列車を含む。このほかインターシティ(IC)やユーロシティ(EC)がドイツ各地や近隣国の主要都市と結んでいる。
このほかインターレーギオエキスプレス(IRE)、レギオナルエキスプレス(RE)、レギオナルバーン(RB)も発着する。
なお、中央駅の容量不足などの理由により、フランクフルトを経由する長距離列車の一部は中央駅に乗り入れず、フランクフルト空港駅やフランクフルト南駅にのみ停車する。
Sバーンはすべての路線が中央駅に乗り入れる。S7のみは中央駅が起点であり地上ホームに乗り入れるが、その他のS1~S6、S8、S9は地下ホームに発着する。
またUバーンのうちU4系統とU5系統が乗り入れる。
地上駅
東側が行き止まりの頭端式ホームが24線あり、頭上をかまぼこ状の大屋根(トレイン・シェッド)が覆う。
駅の西側には多数の留置線などがあり、西のヴィースバーデン方面への線路、南へマイン川を渡ってフランクフルト空港駅やフランクフルト南駅へ向かう線路、北へ向かう線路などが複雑な立体交差を描きながら分岐する。
駅舎はホームの東側にある。
Sバーン
地下に東西方向に島式ホーム2面4線がある。西側はすぐに地上に出て地上駅発の路線と合流する。東側は中心地を横断する地下線へ続く。
Uバーン
地上駅の東側、駅前広場の地下に南北方向にUバーンの中央駅(Hauptbahnhof)がある。ホームは4線あるがうち3線のみが使われている。
路面電車
駅前広場の地上に中央駅停留所がある。
フランクフルト中央駅全景・wikipedia-photo、行先案内・wikipedia-photoパリ東駅行きICEの一番列車(2007年6月10日)・wikipedia-photo、地上ホーム・wikipedia-photo、Sバーンホーム・wikipedia-photo  (wikipedia・フランクフルト中央駅より)]

フランクフルト中央駅の鉄道案内|レイルヨーロッパ【公式】」、「フランクフルト中央駅 – フォートラベル

カメラ西南西方向がフランクフルト中央駅です。

フランクフルト中央駅コンコースのカメラで、カメラ西南西方向がプラットホームです。

フランクフルト中央駅プラットホーム前のカメラです。

フランクフルト中央駅プラットホームのカメラです。

フランクフルト中央駅プラットホーム前2階の360citiesです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*