オールド・シナゴーグ(Old Synagogue)

マーカーはオールド・シナゴーグ(Old Synagogue)です。

オールド・シナゴーグ(Old Synagogue)
[オールド・シナゴーグはポーランドクラクフ、カジミェシュ地区にある正統派_(ユダヤ教)シナゴーグです。オールド・シナゴーグは 1407~1492年に建設された、ポーランドで最古のシナゴーグで、ヨーロッパユダヤ人の中で最も貴重なランドマークの一つの建物です。1939年にナチス・ドイツポーランド侵攻までは、市内で最も重要なのシナゴーグの一つとしてだけでなく、クラクフのユダヤ人のコミュニティの宗教的、社会的、組織的な中心地であった。
元の建物はイタリアの建築家マテオ・グッチ(Mateo Gucci )の監督の下で1570年に再建された。
1794年にポーランド・リトアニア共和国の将軍タデウシュ・コシチュシュコ(Tadeusz Kościuszko)はポーランド独立闘争でのユダヤ人の支持を得るためシナゴーグで会合をもった。玄関ホール内のプラークは、このイベントを記念して設置された。
第二次世界大戦中にシナゴーグはナチス・ドイツによって完全に破壊され、略奪され、弾薬庫として使用された。1943年、30人のポーランド人がシナゴーグの壁で処刑された。
オールド・シナゴーグは1956年から1959年に改装され、現在は博物館として使用されている。博物館は、クラクフのユダヤ人に特に焦点を当て、クラクフ歴史博物館の一部門です。
「オールド・シナゴーグ」・wikipedia-photo、「オールド・シナゴーグの内部」・wikipedia-photo、「第二次世界大戦中のオールド・シナゴーグ」・wikipedia-photo]

[「自由居住区である自治区「シュテットル」にあったカジミエジュ地区のスタラ・シナゴーグ(オールド・シナゴーグ)、博物館として公開されているもの。この付近で映画「シンドラーのリスト」のロケも行われた。」・wikipedia-photo  (wikipedia・ゲットーより)]

カメラ南東方向がオールド・シナゴーグ(Old Synagogue)です。

オールド・シナゴーグ(Old Synagogue)内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*