ガレリア・クラコフスカ(Galeria Krakowska)

マーカーはガレリア・クラコフスカ(Galeria Krakowska)です。

ガレリア・クラコフスカ(Galeria Krakowska)
[先々月の28日(2006年時点)、クラクフ中央駅前に、巨大なショッピングセンター、ガレリア・クラコフスカ(Galeria Krakowska)がオープンしました。このガレリアは、旧市街に隣接した場所にありますが、地上2階(駐車場を含めると4階)・地下1階と建物が低いため、旧市街側からはほとんど見えません。モダンな外観で、かつ旧市街の景観を壊すことなく、クラクフの新らしい顔として、市民の間にすっかり定着しています。内部には各種専門店やブティック、カフェ、レストランなどが入っており、東欧最大規模を誇る大きさとのことです。しかもクラクフ中央駅の地下ホーム・コンコースからそのまま店内に入れるため、雨の日でも濡れずに移動でき、大変便利です。  (「ガレリア・クラコフスカ – Gooブログ」より)]

[俺が気に入っているのは、3年前(2009年時点)にオープンした「ガレリア・クラコフスカ Galeria Krakowska」 [クラクフ中央駅前のショッピングモール] が開店当初からその広大な面積を商業目的だけではなく、さまざまな展示のために使用していることだ。そうした展示は共同企画したり、外部の企画に空間を使用させたりしている。俺がいちばん気に入ったのは、2年前に展示された、厚いボール紙製のさまざまな巨大な動く機械だった。  (「商売だけじゃない―ガレリア・クラコフスカの展示 : このごろのボグダン」より)]

カメラ東方向がガレリア・クラコフスカ(Galeria Krakowska)です。

ガレリア・クラコフスカのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*