クラクフ本駅

マーカーはクラクフ本駅です。

クラクフ本駅(クラクフ中央駅・Kraków Główny)
[クラクフ中央駅(Kraków Główny)は、ポーランドの都市クラクフにおいて中心的役割を果たすポーランド国鉄(PKP)の鉄道駅。全ての種類の列車が停車する。Aクラス(駅の規模などに準じてランクがつけられる)の駅に分類されている。当駅発の寝台列車によって、チェコプラハオーストリアウィーンハンガリーブダペストウクライナリヴィウなどと結ばれている。また、クラクフとワルシャワの間にC.M.K高速線が敷設されたため、両都市間が約3時間弱で結ばれるようになった。国内においても鉄道輸送の要となる駅で、東西南北の主要駅を結んでいる。ホームが5面ある。
2014年に新しい建物がオープンし、古い建物はもう使用されていません。
待合室、旅行センター、その他の設備を備えた新しい地下チケットホールが2014年2月にオープンしました。これは、以前のプラットフォーム地下道の北にあり、エスカレーターによってプラットフォームに接続されています。また、駅複合施設への2つの新しい直接出口/入口を提供しています。1つはガレリア・クラコフスカの地下から、もう1つは鉄道駅の東にあるPKSクラクフバスターミナルからです。現在のプラットフォームの地下道も改装され、すべてのプラットフォームとトラックが置き換えられました。
旧駅舎(2007年6月17日)・wikipedia-photo、PKSクラクフバスターミナル・wikipedia-photo、中央駅の内部・wikipedia-photo、出発口インテリア・wikipedia-photo、ステーションアイランドプラットフォーム・wikipedia-photo、PKPインターシティクラクフに停車中のペンドリーノwikipedia-photo]

クラクフ本駅ウェブサイト」 – 「駅構内図

クラクフ本駅 (クラクフ中央駅) クチコミ一覧【フォートラベル …」「

Cracow Main Railway Station – Google Map 画像リンク

カメラ南東方向が旧クラクフ本駅です。

カメラ西方向がクラクフ本駅PKSクラクフバスターミナル口です。カメラ東南東方向階段上右がPKSクラクフバスターミナルです。

クラクフ本駅プラットホームへの連絡通路のストリートビューです。

チケット売り場フロアのストリートビューです。

クラクフ本駅プラットホームのカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*