クラクフ国立博物館分館

マーカーはクラクフ国立博物館分館です。

クラクフ国立博物館分館
[クラクフカードを使い倒すために、ミュージアム三昧です。道を歩いていたらあったのではいってみたエラズムチオウェク宮殿。ここはクラクフの国立博物館の分館のひとつだそうです。12~18世紀のArt of Old Polandと、Orthodox Art of the Old Polish Republicのギャラリーとのことです。普通Orthodoxというとギリシア正教会をさすのかと思っていたら、正統派っていう意味もあるんですね。知りませんでした。ErazmCiolekというのはパトロンでもあった司教の名前みたいです。聖母マリアと幼子の像とか祭壇画が多かったです。  (「クラクフ旅行 ミュージアム三昧(笑) / お一人様を楽しむ」より)]

カメラ西方向がクラクフ国立博物館分館です。

クラクフ国立博物館分館中庭のカメラです。

クラクフ国立博物館分館展示室のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*