テンペル・シナゴーグ(Tempel Synagogue)

マーカーはテンペル・シナゴーグ(Tempel Synagogue)です。

テンペル・シナゴーグ(Tempel Synagogue)
[テンペル·シナゴーグは、ポーランドクラクフ、カジミエシュ地区にある改革派_(ユダヤ教)シナゴーグです。Ignacy Hercokの設計でMiodowa Streetに沿って1860年から1862年に建てられた、Moorish Revival建築の建物です。シナゴーグが建設された時点では、クラクフはオーストリア=ハンガリー帝国の領域であった。豊かに完成した内装は、多くの色や金箔のおびただしい量で塗ら密集パターンで飾られていました。シナゴーグは第二次世界大戦ナチス・ドイツの弾薬保管場所として使用され、シナゴーグの内部が破壊された。大戦後建物はシナゴーグとした再開され、1947年に、ミクヴェ(Mikvah)がシナゴーグの北側に建てられました。また、世界中の民間の資金提供者からの資金拠出を受け、テンペル・シナゴーグは1995年から2000年までに大改修をしています。「テンペル·シナゴーグ」・wikipedia-photo]

カメラ北東方向がテンペル・シナゴーグ(Tempel Synagogue)です。

テンペル・シナゴーグ(Tempel Synagogue)身廊のカメラです。

テンペル・シナゴーグ(Tempel Synagogue)講壇のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*