ウヤズドフスキ家の宮殿

マーカーはウヤズドフスキ家の宮殿です。

ウヤズドフスキ家の宮殿
[煉瓦造りのこの宮殿は、ジグムント3世ヴァーサとその息子であったヴワディスワフ4世の両国王のために1624年に建設されました。し
かし1683年にはポーランド王国大元帥S.H.ルボミルスキの手に渡り、1764年からはスタニスワフ・アウグスト・ポニャトフスキの所有となり改築されました。その後1784年にはワルシャワ市に贈与され、初めは兵舎として利用されましたが、後に野戦病院となり陸軍病院と医療学校となりました。しかし戦争中に全てを焼き払われた宮殿は1954年に解体され、1975年にはその復元工事が始まりました。1981年からは現代芸術センターとして、世界で最も優秀な芸術家たちの展示会などを開いています。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

カメラ東方向がウヤズドフスキ家の宮殿です。

カメラ西方向がウヤズドフスキ家の宮殿です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*