ティシュキェヴィチ家=ポ トツキ家の宮殿(ワルシャワ大学博物館)

マーカーはティシュキェヴィチ家=ポ トツキ家の宮殿(ワルシャワ大学博物館)です。

ティシュキェヴィチ家=ポ トツキ家の宮殿(ワルシャワ大学博物館)
[J.Ch.カムセッツェルの設計を基に1785~92年に建設された、新古典主義建築の建物です。1840~1923年には貴族ポトツキ家の宮殿でした。またJ.U.ニェムツェヴィチもここに住んでいました。ここでは1933年からポーランド文学アカデミーが活動していました。しかし1944年にナチス・ドイツ軍によって焼き払われたこの宮殿は1948年には復元され、ワルシャワ大学の博物館として使用されるようになりました。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

カメラ東北東方向がティシュキェヴィチ家=ポ トツキ家の宮殿(ワルシャワ大学博物館)です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*