ニュー・オランジュリー

マーカーはニュー・オランジュリーです。

ニュー・オランジュリー
[ニュー・オランジュリーはワルシャワワジェンキ公園内の庭の南側、ウィラヌフ(Drogą Wilanowską)またはチャイニーズ(Chińską)ロードと呼ばれる通りにある建物。
アダム・アドルフ・ロエベ(Adama Adolfa Loewe)とヨゼフ・オルロフスキ(Józefa Orłowskiego)の設計に従って、1860年から1861年に、この目的のためにワジェンキの2番目の施設として設立されました。対照的に、旧スタニスワフスカ(スタニスワウォスカ)オランジェリーはオールド・オランジュリーと呼ばれるようになりました。
メインルームは元々、寒い季節にエキゾチックな木を保管するためのものでした。現在、常緑の庭には熱帯植物を含むさまざまな植物が配置されています。ニュー・オランジュリーには現在、スタイリッシュなレストラン「ベルヴェデーレ(Belvedere (restauracja))」が占有しています。
建物の南側・wikipedia-photo]

New Orangery – Google Map 画像リンク」「Restauracja Belvedere – Google Map 画像リンク

カメラ北北西方向がニュー・オランジュリーです。

レストラン「ベルヴェデーレ」のストリートビューです。

レストラン「ベルヴェデーレ」のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*