ポーランド女王・聖母教会

マーカーはポーランド女王・聖母教会です。

ポーランド女王・聖母教会(ポーランド軍の大聖堂) 
[1642年にヴワディスワフ4世がピアリスト修道会のために建設した教会です。スウェーデン人によって全て焼き払われた後、教会はJ.フォンタナによってバロック建築の建物として再建されました。 1920年以来ガリスン・チャーチの役割を果たし、1991年にはポーランド軍の大聖堂となりました。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

カメラ南東方向がポーランド女王・聖母教会(ポーランド軍の大聖堂)です。 

ポーランド女王・聖母教会(ポーランド軍の大聖堂)祭壇前のカメラです。

ポーランド女王・聖母教会(ポーランド軍の大聖堂)礼拝堂のストリートビューす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*