ワルシャワ大劇場

マーカーはカメラ位置です。

ワルシャワ大劇場

[Google アートプロジェクト] – 「ワルシャワ大劇場

[1833年建築、18世紀から19世紀にかけてのポーランド・ネオクラシカル様式の代表的建築物。完成当時の1833年から1965年まで130年以上にわたり世界最大の劇場および常に世界最高の設備をもつ劇場として知られた。1939年にナチス・ドイツポーランド侵攻で空襲の被害を受けたが戦後にワルシャワ市民のボランティアで元通りに修復した。  (wikipedia・ワルシャワより)]

[広大なサスキ公園の北に建っているのが国立オペラ劇場(大劇場)だ。7~8月のオフシーズンを除き、国立バレエ団や国立オペラの定期演奏会などが開かれる。第二次世界大戦で焼失してしまったが、残った部分を活かしながら1965年に復元された。劇場内には小さな博物館があり、ポーランドのオペラに関する資料が公開されている。  (「劇場博物館/ワルシャワの評判 | 地球の歩き方[旅スケ]」より)]

カメラ南東方向がワルシャワ大劇場です。

ワルシャワ大劇場エントランスのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*