ワルシャワ王宮

マーカーはワルシャワ王宮です。

[Google アートプロジェクト] – 「ワルシャワ王宮

ワルシャワ王宮(Royal Castle)
[ワルシャワ王宮はポーランド共和国の首都ワルシャワの旧市街にある宮殿。16世紀末、クラクフからワルシャワに遷都したポーランド・リトアニア共和国の国王ジグムント3世の居城として建造。以降、増改築が繰り返され、18世紀後半に最後の国王スタニスワフ2世アウグストにより豪華な室内装飾が施された。第二次世界大戦中、ナチス・ドイツに徹底的に破壊されたが、1988年に復元作業が完了した。現在は18世紀当時の家具や調度品、中世のコインなどを展示する博物館になっている。1980年、「ワルシャワ歴史地区」として世界遺産(文化遺産)に登録された。  (「<ワルシャワ王宮 とは - コトバンク」より)]

[13世紀に公爵(マゾフシェ公国)の城郭として建設された王宮は、1526年からはポーランド国王の居城となりました。またポーランドの首都をクラクフからワルシャワへ遷してからは、立法府と行政当局もそこに所在していました。しかし1939~44年に酷い略奪や破壊を受けた王宮は、1971~84年にその廃墟に残った建物の欠片を使って復元されました。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

[ワルシャワ王宮
城広場からのワルシャワ王宮・wikipedia-photo、20世紀初頭の王宮・wikipedia-photo、城と旧市街のパノラマビュー(Panoramic view of the castle and the Old Town)・wikipedia-photo、再建された王宮の庭園(The reconstructed Upper Garden of the Royal Castle)・wikipedia-photo、Śląsko-Dąbrowski橋から見たロイヤルキャッスルの東部バロック様式のファサード(Royal Castle’s eastern baroque façade seen from Śląsko-Dąbrowski Bridge)・wikipedia-photo、ワルシャワ王宮の塔(Władysław’s Tower)・wikipedia-photo、新しい下院議員(New Chamber of Deputies)・wikipedia-photo、上院ホール(Senatorial Hall)・wikipedia-photo、玉座の間(The Throne Room)・wikipedia-photo、旧謁見の間(Old Audience Chamber)・wikipedia-photo、大会議室(Great Assembly Hall)・wikipedia-photo、騎士の間(Knight’s Room)・wikipedia-photo、王の寝室(Royal Bedroom)・wikipedia-photo、クビッキ・アーケード(Kubicki Arcade)・wikipedia-photo
絵画
レンブラント作『額縁の中の少女(The Girl in a Picture Frame)』(1641年)」・wikipedia-photo、「レンブラント作『書見台の学者(The Scholar at the Lectern)』(1641年)」・wikipedia-photoアンソニー・ヴァン・ダイク作『チャールズ1世の肖像(Portrait of Charles I Stuart)』(1638年)」・wikipedia-photo、「ルーカス・クラナッハ作『アダムとイブ』(1528年)」・wikipedia-photo、「トマス・ゲインズバラ作『イギリス国会議事堂のジョージ3世の肖像』(1785年)・wikipedia-photo、「エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン作『ペラギー・サピージナ・ポトッカの肖像』(1794年)」・wikipedia-photo、「デビッド・テニアーズ・ザ・ヤング(David Teniers the Younger)作『カントリー・ドクター』(17世紀後半)」・wikipedia-photo、「ポンペオ・バトーニ(Pompeo Batoni)作『教皇ピウス6世』(1780年頃)」・wikipedia-photo、「アレキサンダー・クチャルスキー(Alexander_Kucharsky)作『マリー・アントワネット、テンプル刑務所』(1793年)」・wikipedia-photo、「ヤコブ・トロシェル(Jakob Troschel)作『プリンス・ヴワディスワフ・ヴァーサ(Prince Władysław Vasa)』(1605年)」・wikipedia-photo、「ヤコブトロシェル(Jakob Troschel)作『オーストリア女王コンスタンツ(Queen Constance of Austria)』(1624年)・wikipedia-photo、「エティエンヌ・ド・ラ・ハイヤー(Etienne de la Hire)作『プリンス・ヴラディスワフ・ヴァーサの芸術キャビネット(Art Cabinet of Prince Władysław Vasa)』(1626年)」・wikipedia-photo、「『聖スタニスワフ勲章の儀式用剣(Ceremonial sword of the Saint Stanislaw’s Order)』(1764年)」・wikipedia-photo]

ワルシャワ王宮 – Google Map 画像リンク」「Arkady Kubickiego – Google Map 画像リンク

カメラ東方向がワルシャワ王宮です。

再建された庭園から見たワルシャワ王宮のカメラです。

ワルシャワ王宮中庭のカメラです。

上院ホール(Senatorial Hall)

玉座の間(The Throne Room)

旧謁見の間(Old Audience Chamber)

大会議室(Great Assembly Hall)

騎士の間(Knight’s Room)

王の寝室(Royal Bedroom)

クビッキ・アーケード(Kubicki Arcade)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*