小さな戦士の像

マーカーは小さな戦士の像です。

小さな戦士の像
[ナチス・ドイツポーランド侵攻の間、旧市街地区の殆どがドイツ空軍によってひどいダメージを受けた。ドイツ空軍は、恐怖爆撃の際、街の王宮地区および歴史的ランドマークを標的に絞った。ワルシャワの戦いの後、旧市街の一部が再建されたが、1944年の8月から10月までのワルシャワ蜂起ののち再び、ドイツ陸軍によって計画的に爆破された。暴動を記念する彫像・小さな戦士の像(the Little Insurgent) は現在旧市街の中世の城壁に建設されている。  (wikipedia・ワルシャワ歴史地区より)
Jerzy Jarnuszkiewiczは1946年に記念碑のデザインを作成しました。1983年10月1日に記念碑が披露された。小さな戦士の像・wikipedia-photo]

[1944年のワルシャワ蜂起で勇敢に戦ったボーイスカウトたちを追悼するために建てられた、J.ヤヌシキェヴィチ作の像です。このためにボーイスカウトたちは資金を出し合いました。1983年10月1日に、蜂起中に国内軍の“グスタフ(Gustaw)”大隊で“ルビチ(Lubicz)”という匿名を使用し連絡兵を務めた当時14才のボーイスカウトの蜂起兵であった、そして現在心臓専門医であるイェジ・シフィデルスキが、像の除幕を行いました。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

カメラ北東方向に小さな戦士の像があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*