考古学博物館

マーカーは考古学博物館です。

考古学博物館(National Museum of Archaeology)
[中庭のある早期バロック建築の建物は、ヴワディスワフ4世の提案で建設されたものです。ポーランド立憲王国時代には、砲兵隊と軍事工学の将校学校がここで設立されました。また1794年に勃発したコシチュシコ蜂起や1830年の「11月蜂起」の戦場となり、1943年3月26日にはJ.ビトナル“ルディ”と他の囚人たちをゲシュタポから脱走させるために、地下組織「シャーレ・シェレギ(Szare Szeregi)」の『兵器庫の作戦』がここで実行されました。しかし1944年には全てが焼き払われ、その後兵器庫は復元されました。現在ここには考古学博物館があります。1923年に設立されたこの博物館には、ポーランド全国で発掘された、石器時代から中世までの数多くの遺跡が保管されています。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

カメラ北北西方向が考古学博物館です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*