聖ヨゼフ教会(聖母訪問会)

マーカーは聖ヨゼフ教会(聖母訪問会)です。

聖ヨゼフ教会(聖母訪問会)
[1725~68年にカロル・ベイとヤコブ・フォンタナの設計を元に建設された、晩期バロック建築の教会です。その内装には装飾が多くロココ様式の彫刻が施されており、ワルシャワで最も貴重な宗教史跡の一つです。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

ステファン・ヴィシニスキ枢機卿の像
[1948~81年にポーランドの首座大司教であったヴィシニスキは、祖国ポーランドとポーランドのカトリック教に大いに貢献し「1000年の首座大司教」と呼ばれました。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

カメラ東北東方向が聖ヨゼフ教会(聖母訪問会)です。また、教会左。カメラ北北東方向にステファン・ヴィシニスキ枢機卿の像があります。

聖ヨゼフ教会(聖母訪問会)祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*