聖十字架教会

マーカーは聖十字架教会です。

聖十字架教会(Holy Cross Church)
[K.シチュカ大修道院長とM.ラジェヨフスキ首座大司教の支援によって、J.ベロッティの設計で1679~96年に建設されたこのバロック建築の教会は、P.ヴェロニスキ作の特徴のあるキリスト像と「スルスム・コルダ(心を高く掲げよ)」と刻まれたラテン語で有名です。教会内の柱には、ヴワディスワフ・レイモントフレデリック・ショパン(1882年)の心臓の安置された壷が埋め込まれています。しかし第二次世界大戦中には破壊され1945~53年に再建されました。ボレスワフ・プルス(Bolesław Prus)、 J. I.クラシェフスキ(Józef Ignacy Kraszewski, 1812–1887)、ユリウシュ・スウォヴァツキ(1809-49)やヴワディスワフ・シコルスキなど、ポーランドの多くの著名人の墓碑銘もご覧いただけます。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

[「教会のファサード (中央)、2010年」・wikipedia-photo、「国民の団結を象徴する国家祭壇(OłtarzOjczyzny)、1700年にティルマンGamerskiにより設計」・wikipedia-photo、ショパンの心臓が埋め込まれている柱・wikipedia-photo]

カメラ西方向が聖十字架教会です。

聖十字架教会拝廊のストリートビューです。

聖十字架教会身廊のストリートビューです。

聖十字架教会祭壇前のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*