首座大司教宮殿

マーカーは首座大司教宮殿です。

首座大司教宮殿
[プォツク司教であったW.バラノフスキの支援によって、1593年に建設された宮殿です。1613~1813年にポーランド国首座大司教の官邸
として利用されていた宮殿は、17世紀にスウェーデン軍の侵略中に破壊されました。しかし1777~83年にE.シュレガーの設計で新古典主義建築に改築されました。また 1813年以降は政府所有の建物となりましたが、1939年には破壊され、戦後には復元されました。  (「ワルシャワ観光案内所のサービスについて – Warszawa]」より)]

カメラ南東方向が首座大司教宮殿です。

首座大司教宮殿のストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*