ユーロラインズ バス、ベルリン リニエン バス

マーカーはカメラ位置です。

ユーロラインズ バス・ベルリン リニエン バス停留所
[2012年末までドイツでは鉄道を競争から守るための法律がありました。1935年に制定されたPersonenbeförderungsgesetzの第13条によると、ある路線で新しいバスが運行するためには、既に存在している交通手段(普通はDBの電車)より早くて安いかどうかを検定しなければならないというものでした。ほとんどの路線ではすでにDBの電車が存在していたためその競争を妨げる法律が新しいバス路線を開通すのを違法としていました。しかし、この法律が2013年1月1日にやっと撤廃されました。
ということで、最近ドイツでも高速バスが使えるようになりました。ライプチッヒから発車する会社は例えばMeinFernbus.de, ADAC Postbusかflixbus。この高速バスで旅行すればライプツィヒからドレスデンへ片道5€、ベルリンへ11€、フランクフルトへ15€、そしてミュンヘンへ14€で行けます!DBに比べて85%もお得ですね!
特にベルリン・テーゲル空港へ行きたいときには電車より高速バスが便利です。なぜかと言うと、テーゲル空港には列車の運行がなく、ベルリン中央駅で市バスに乗り換えないといけないからです。無駄な時間や努力にならないようにライプツィヒから直通バスで行くのがおすすめです。
国外でも高速バスは便利な交通手段です。この場合、ほんの一例を挙げるとベルリン リニエン バス(Berlin Linien Bus)かユーロラインズ(Eurolines)が使えます。
バス停はGoethestraßeにあって、オペラハウスの後ろにあるSchwanenteich(白鳥池)のそばにあります。ライプツィヒには中央バス・ターミナルがないので(他の都市にはそういうZentraler Omnibusbahnhof、略してZOB がありますが)、Goethestraßeの仮のバス停は少し狭い感じがしていますが。。
※注意!MeinFernbusなどのバス停は(電車の)中央駅のそばにはありませんが、Goethestraßeのバス停からは中央駅が見えます。
国際線のバスの一部もGoethestraßeから出発しますが、その他は中央駅の東口(Ostseite、町から見ると右側)から出発します。それについては直接バス会社にお問い合わせください。  (「ENDLICH SIND SIE DA: DIE FERNBUSSE! ・ようやく高速バスが!」より)]

カメラ東北東方向・歩道所丸印にHがバス停留所でゲーテ通り(Goethestraße)にユーロラインズ バス、ベルリン リニエン バスがあります。停留所そばのボックスはトイレです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*