ライプツィヒ大学

マーカーはライプツィヒ大学です。

ライプツィヒ大学
[ライプツィヒ大学(Universität Leipzig)は、ドイツライプツィヒにある大学。東ドイツ(ドイツ民主共和国)時代はカール・マルクス大学と呼ばれていた。
神学者のヤン・フスらによるチェコ人優遇策に抗議してプラハ大学を一斉に去ったドイツ人教員や学生を受け入れるためにマイセン辺境伯フリードリヒ4世が1409年に創立。ドイツではハイデルベルク大学(1386年に創立)に次ぐ歴史と伝統を持つ。
かつてこの大学で教鞭を執ったことがある著名人として、ライプニッツ、歴史家のモムゼン、化学者のオストヴァルト、物理学者のハイゼンベルクヘルツ実験心理学を確立した心理学者のヴントクラインの壺で有名な数学者クラインメビウスの帯で有名な数学者メビウスなど。
また、ここで学んだことのある著名人としては、哲学者で作家のゲーテならびにニーチェ、作曲家のシューマンならびに歴史家のランケ、劇作家のレッシング、社会学者のデュルケーム、探検家のスタインなどが挙げられる。現在ドイツ首相のアンゲラ・メルケルもここで物理学を専攻している。
また、ライプツィヒ大学で最も名高い学部は医学部だといわれており、エルヴィン・フォン・ベルツをはじめ、日本人では萩原三圭三浦守治森鴎外もここに留学して、ドイツ医学を学んだ。他にこの大学に留学した日本人として「味の素」を発明した化学者池田菊苗(オストヴァルトに師事)、ノーベル物理学賞受賞者の朝永振一郎(ハイゼンベルクに師事)などがいる。
大学中央図書館・wikipedia-photo  (wikipedia・ライプツィヒ大学より)]

ライプツィヒ大学記念品
[創立1409年、ドイツで2番目に古い歴史を持つライプツィヒ大学(Universität Leipzig)では様々な著名人が学びました。中心街のアウグストゥス広場キャンパス(Campus Augustusplatz)中庭にある大学の公式ショップ《ライプニッツ》(Leibnizladen)には、ライプツィヒ大学の校章やライプニッツゲーテニーチェといった著名な在学生の格言が入った当地ならではの各種記念品が揃っています。  (「観光案内~ライプツィヒ発見 ショッピング/お食事 ライプツィヒ名物/おみやげ」より)]

ライプツィヒ大学パウリナー教会(Paulinum – Aula und Universitätskirche St.Pauli)
[ライプツィヒ大学の附属教会。旧堂はバッハモテット『聖霊は我らの弱きを助けたもう』の初演、メンデルスゾーンの告別式など重要な音楽史の舞台であり続けた後、東ドイツ時代の1968年に政治的理由から爆破解体された。復原議論の末、現代建築によって「講堂・兼大学教会」として再建されることが決定。大学合唱団・管弦楽団など、大学音楽文化の新たな拠点となる。  (「観光案内~ライプツィヒ発見 ► 音楽史跡巡り 《ライプツィヒ音楽軌道》」より)]

[1231年建立、1409年からはライプツィヒ大学の教会となっていた。バッハやマックス・レーガーが音楽監督を務めた。1961年、東ドイツの共産主義体制の下、爆破、破壊された。(Paulinerkirche)  (wikipedia・フェリックス・メンデルスゾーン – 訳注より)]

カメラ東方向がライプツィヒ大学です。

ライプツィヒ大学前・アウグストゥス広場の360citiesです。新館北側部分はライプツィヒ大学パウリナー教会となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*