ドゥアマ広場

マーカーはドゥアマ広場です。

ドゥアマ広場
[私たちはやがて茶色の煉瓦造りのリーガ大聖堂がそびえ立つ「ドゥアマ広場」に出た。広場の石畳の中には円形の世界遺産認定標のプレートが埋め込まれていた。広場の片隅ではトランペットとアコーディオンを吹き鳴らしながらチップを求める音楽家がいた。大聖堂の広場から聖ペテロ教会の尖塔が覗いている。大聖堂の建物の周囲には溝が掘られたようにして太いパイプが巡らされている。この大聖堂は1211年に建てられてから何度も修復されたもののようで、建築当時の地盤(路面)はその溝の底面だったということらしい。  (「『バルト三国の旅』 NO.13 世界遺産「リーガの旧市街」 – おじんの徒然 .」より)]

カメラ西北西方向がリガ大聖堂で、その前がドゥアマ広場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*