ラトビア国立歌劇場

マーカーはリスト・フェレンツ音楽大学です。

[グーグル・アート・プロジェクトは、グーグル社のストリートビュー技術をそのまま建物内部にまで持ち込み隅々まで撮影し、web上で公開しています。]

ラトビア国立歌劇場
[ラトビア国立歌劇場(ラトビア語:Latvijas Nacionālā Opera)は、ラトビアリガにある国立歌劇場である。 劇場は、ラトビア国立バレエ団(LNB)、ラトビア国立歌劇場合唱団、ラトビア国立歌劇場交響楽団を有している。
当劇場は、サンクトペテルブルクの建築家ルートヴィヒ・ボーンシュテット(Ludwig Bohnstedt)によって、当時のドイツ語公演を行う都市劇場として1863年に建てられた。その後、1882年から1887年(1882年の火事の後)、1957年から1958年、1991年から1995年(国家再独立後)、など数度にわたり修繕をされた。300席の新たなホールを持つ現代風の別館が、2001年に増築された。
ラトビア国立歌劇場・wikipedia-photo  (wikipedia・ラトビア国立歌劇場より)]

ラトビア国立歌劇場 – Google Map 画像リンク

カメラ初期設定方向がラトビア国立歌劇場です。

ラトビア国立歌劇場エントランスホールのストリートビューです。