リガ工科大学

マーカーはリガ工科大学です。

リガ工科大学(Riga Technical University)
[リガ工科大学(RTU)(ラトビア語:リガスTehniskāuniversitāte)は、ラトビアの首都リガにある、1862年10月14日に設立されたバルト三国で最古の工科大学である。当初、Riga Polytechnical Institute and Riga Polytechnicumと呼ばれていた、ロシア帝国初の工科大学です。大学は、ドイツ語で教育され農業、化学、工学、力学、商法そして建築学の学位を提供していました。1896年に、大学はリガ工科と改名し、教育の言語はロシア語に変更されました。第一次世界大戦が始まった1914年にリガ工科はモスクワに避難し、1918年までモスクワで開設されていました。その後、教員の一部は、ラトビアに戻り、ラトビアの新しく設立されたラトビア大学に移籍し、残った教員はロシアに滞在し、モスクワの大学で教鞭をとっていました。リガ工科はラトビア大学からエンジニアリング部門を分割することによって、1958年に再設立されました。1990年にリガ工科大学に改名され、現在、8学部で構成されています。2003年の時点で、大学の学生数は17,281人です。]

カメラ北方向がリガ工科大学です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*