カウナス・バスターミナル

マーカーはカウナス・バスターミナルです。

カウナス・バスターミナル
[長距離バスが発着するのは、旧市街から数キロ離れたバスターミナル。杉原記念館には近い。ターミナルの敷地は広く、リトアニア国内の都市行きのバスはそれぞれ行き先が示された看板が立っているが、リトアニア以外の国へ行くバス便はすべて、ターミナルの建物を出てすぐのところに発着する(英語での表示がないので注意)。  (wikitravel – カウナスより)]

[ヴィリニュス駅前のヴィリニュス・バスターミナルからカウナスへ向かう。前日までは、鉄道でカウナスへ行くことを考えていたが、複数のホテル従業員からの聞き取りで、バスの方が便利なことと認識し、変更した。鉄道はカウナス駅が工事中で、カウナスIまでしか行かないことがわかっていたこともある。ただ、電化された鉄道での旅も、所要1時間、最後まで諦め切れなかったが時間が限られているので頻度の高いバスとした。運賃は片道20Listas、800円相当だった。(2010年)
バスの乗客は少なく、一番前に陣取り、リーガからヴィリニュスと同じように晴れた初秋の農村風景を車窓から眺めた。このルート、E85だったか、リーガ-ヴィリニュスの道路より整備が行き届いていた。
1時間15分なのであっという間にカウナスに着いた。幹線道路からランプを降りて市内へ向かう。ランプ周辺はやはり車のディーラーが多い、レクサスもあった。
バスターミナルは、カウナス駅に近い場所にあり、日曜日だからか非常に静かな印象だった。帰りのスケジュールを確認して、ターミナル内にあるカフェでコーヒーを飲みながら、スギハラ・ハウスへの行き方を確認する。思ったより近く、徒歩でいける距離だった。  (「カウナス | ラトビア+リトアニア紀行 baltic.iio.org.uk」より)]

バスターミナル クチコミガイド【フォートラベル】|Kauno autobusu …

リトアニアの交通情報 – カウナスのバスステーションは豊富な施設で待ち時間も満喫できる!( 2019-06-22)」、「【リトアニア】カウナスの新バスターミナル完成 | 北方圏暮らしだより」、「【一度はみんなに】カウナスのバスターミナルから杉原記念館への道のり

Eurolines(ユーロラインズ)
[Eurolinesは、1985年に設立され、ブリュッセルに本社を置くヨーロッパ中の29のバス会社の協力ネットワークです。 Eurolinesバスはヨーロッパのすべての旅行ルートを網羅しており、600以上の目的地に到着できます。Eurolinesはヨーロッパの隣国間の旅行のメジャーな交通手段です。 Eurolinesの分散型経営モデルにより、サービスは国によって異なります。  (「ヨーロッパの長距離バス」より)]

Eurolines ホームページ」 – 「ルートマップ

ユーロラインズの利用方法紹介サイト – [欧州で長距離バスを利用して旅行する]

Kaunas bus station – Google Map 画像リンク」「Eurolines Lithuania (Kaunas) – Google Map 画像リンク」「Autobusų Stotis – Google Map 画像リンク」「Kaunas bus station – Google Map 画像リンク

カメラ初期設定方向がカウナス・バスターミナルです。

カウナス・バスターミナル内のカメラです。

カウナス・バスターミナル乗降場のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*