パジャイスリス修道院

マーカーはパジャイスリス修道院です。

パジャイスリス修道院(英語:Pažaislis Monastery、リトアニア語:Kauno Švč. M. Marijos Apsilankymo pas Elzbietą bažnyčia)
[カウナス郊外にある17世紀から18世紀にかけて建造された、イタリアバロック建築の傑作と称される建造物です。カマルドリ派(ベネディクト会)の修道士によって築かれました。この修道院には、奇跡を起こすとされる聖母マリアイコンや、フレスコ画漆喰彫刻などがあります。また、赤と黒の大理石で施された装飾は必見です。この場所は、毎年夏に開催される国際音楽祭の会場の一つとしても知られています。  (「DTACリトアニア観光情報局 – カウナス」より)]

Svc. Mergeles Marijos apsilankymo pas Elzbieta baznycia – Google Map 画像リンク」「Pažaislis monastery and church – Google Map 画像リンク

カメラ東向がパジャイスリス修道院正門です。

パジャイスリス修道院正門内のカメラです。

パジャイスリス修道院正面のカメラです。

パジャイスリス修道院教会前のカメラです。

パジャイスリス修道院教会身廊のカメラです。

パジャイスリス修道院教会祭壇前のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*