アエーギティーン教会

マーカーはアエーギティーン教会です。

アエーギティーン教会(Aegidienkirche)
[アエーギティーン教会は1227年に初めて言及されていますが、証明できないが1172年 – 1182年間にすでに存在していたものと思われます。現在の教会の建物はハンザ同盟都市リューベック市長のアントン·コーラー(Anton Köhler)が就任していた1645年に存在した最古の建物の一つで、その後何世紀にもわたって、定期的な更新や改修がなされています。
1942年3月のリューベック空襲で 、教会周辺地域は深刻な被害にもかかわらず、大きな被害を免れることができたました。しかし爆風によりすべての窓が破壊されたためステンドグラスは再建されています。
南方向からのアエーギティーン教会の塔・wikipedia-photo、キングスロードの西側から見たアエーギティーン教会・wikipedia-photo、アエーギティーン教会の西側・wikipedia-photo、Scharbau-Kapelle・wikipedia-photo、1587年制作の聖歌台・wikipedia-photo、聖歌台詳細・wikipedia-photo、祭壇・wikipedia-photo、洗礼盤・wikipedia-photo、Wickede-Epitaph・wikipedia-photo、1880年頃オルガン・wikipedia-photo、2006年のオルガン・wikipedia-photo]

カメラ初期設定方向がアエーギティーン教会です。

アエーギティーン教会前の360citiesです。

アエーギティーン教会内のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*