リューベック大聖堂

マーカーはリューベック大聖堂です。

リューベック大聖堂
[ふつう都市の中心にあるはずの大聖堂が,商人の町リューベックでは旧市街の南端にひっそりと佇む。  (「バルト海の女王リューベック」より)]

[1230年、ロマネスク様式で完成したリューベックの大聖堂。
その後ゴシック様式で改築されたので、ロマネスクとゴシックが混在していますが、このファサード、半円アーチ状の文様が、ドイツ・ロマネスク様式の教会で見られるものに似ています。重厚なレンガ造りの大聖堂。聖マリア教会バルト海沿岸地方の教会の手本となったのならば、ドームはその聖マリア教会の手本となったといっても過言ではありません。  (「世界遺産の街リューベック(6)大聖堂と獅子像そして街歩き -北 …」より)]

カメラ初期設定方向がリューベック大聖堂です。

リューベック大聖堂西面の360citiesです。

リューベック大聖堂拝廊のカメラです。

リューベック大聖堂祭壇前のカメラです。カメラ東方向右に天文時計が見えます。

リューベック大聖堂天文時計前のカメラです。

リューベック大聖堂天文時計後ろのカメラです。

リューベック大聖堂周歩廊のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*