ヴィリニュス大学図書室

マーカーはヴィリニュス大学図書室です。

図書室
[ヴィリニュス大学にはもう一つ見ておきたい場所がある。世界的にも有名な図書室だ(図書室は入場料なしで入れる)。図書室へは「図書室の中庭」から校舎内を通って入る。直接入ることができる扉があるが現在は閉鎖されている。建物内に入ると案内板が立っていて、
「BIBLIOTEKA(図書室)」と書かれた案内板がある。大学設立と同じく1570年に作られた図書室で、ローマ法王ヨハネパウロ2世(在位:1978年 – 2005年)やチャールズ皇太子ダライ・ラマなども訪れている。主に科学分野の蔵書が中心で、15世紀の本も残っている(一部中央図書館内に保管)。
ヴィリニュス大学見取り図・画像リンク  (「27日・図書室と学食 : リトアニア首都ヴィリニュスで妄想」より)]

カメラ南東方向の扉が図書室へのメイン扉ですが現在は使用されていない。図書室へは、カメラ東北東方向・角のゲートから入る。

ヴィリニュス大学図書室展示ホールのストリートビューです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*