聖ミカエル教会

マーカーは聖ミカエル教会です。

聖ミカエル教会(St. Michael’s Church)
[リトアニア大公国の最高位であったレオ・サピエカの命により、一家の廊として1594年から1604年にかけて建造されたルネッサンス建築の教会です。1655年にはコサックの襲撃を受け建物の一部は破壊されましたが、その後何度か改修が繰り返され現在に至っています。旧ソ連時代は、建築博物館として使用されていました。  (「ドイツ・マールブルク日記 – リトアニア(3) - ヴィリニュス旧市街の見どころ」より)]

カメラ東方向が聖ミカエル教会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*