聖霊教会

マーカーは聖霊教会です。

聖霊教会(Church of the Holy Spirit)
[聖霊教会は、ヴィリニュスで最も古く、成熟した後期バロックの時代の最も贅沢に装飾された教会の一つである。教会の最初の建物は国のキリスト教への改宗前のゲディミナス時代には、この場所に立っていたと考えられている。
15世紀の初めに大公ヴィータウタスは、聖霊教会を建てた。これらは後で、リトアニアで最古のドミニコ会の修道院に与えられた。1679年~1688年に教会が拡張され、再建された。
ポーランド・リトアニア共和国は、プロイセン王国ロシア帝国オーストリア大公国の三列強により3度にわたって分割される。特に、1795年の第3次分割で、ヴィリニュスはロシア帝国に編入され、ヴィリニュスにはヴィルナ・グベールニヤの庁舎が置かれた。19世紀中ごろにグベールニヤ当局が修道院を閉鎖し、教区の一つに教会を与えた。
現在では、市内のポーランド地域の教区教会です。教会の内部は贅沢なロココ建築大理石スタッコフレスコ画や豊富な絵画で飾られ、その内部は、リトアニアのすべての教会の中で最も貴重なものの一つです。通りから直角につながる通路を形成する前庭には、いくつかの古いフレスコ画や紋章入りの装飾枠飾りが含まれています。装飾の豊かさと、16の別々の祭壇があります。印象的なオルガンは、18世紀のオリジナルの楽器です。
教会の地下には、地下墓地(カタコンベ)があり、9つの側室がある。そこには17~18世紀のものと思われる約2000のミイラ化した遺体で占められている。それらの遺体は疫病の犠牲者やナポレオン戦争の戦死者の遺体があると考えられている。
ドミニコ会修道院は1501年教会によって設立されました。しかし19世紀の初めにはPhilaretes(ヴィリニュス大学の学生の違法な反帝政協会のメンバー)に対する刑務所として使用された。]

[1823年、ロシア皇帝(アレクサンドル1世)に対する陰謀を理由にヴィリニュス大学の学生の多くが逮捕された(秘密結社 Filomaci のメンバー)。後に詩人として有名になるアダム・ミツキェヴィチもこのとき逮捕されている。1832年に11月蜂起が起こると、大学はニコライ1世によって閉鎖された。  (wikipedia・ヴィリニュス大学より)]

カメラ西方向が聖霊教会です。

カメラ北北西方向が聖霊教会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*