ガルニゾン教会(聖エリザベス教会)

マーカーはガルニゾン教会(聖エリザベス教会)です。

ガルニゾン教会(Kościół Garnizonowy św. Elżbiety)
[「ヤシとマウゴーシャ」の背後にあるガルニゾン教会は市内で2番目に大きな教会です。1976年に建設工事中に起きた火事によって焼失し、1997年にその修復はやっと終わりました。高さ83mある教会の塔からはヴロツワフの近郊まで広く見渡すことができ、天気がよければチェコとの国境にあるズデーテン山地を望むことができます。   (「懐古的ポーランドの旅|メトロガイド」より)]

[ガルニゾン教会の塔に、お金を払って螺旋階段を上がります 、素晴らしい光景が眼下に広がります。旧市場広場に市庁舎の時計の塔が見えます、この街はすぐに好きになってしまいました。高さ83mある教会の塔からはヴロツワフの近郊まで広く見渡すことができ、天気がよければチェコとの国境にあるスデティ山地を望むことができるそうです。  (「4日目 ヤヴォル教会 – FC2Web」より)]

カメラ北北西方向がガルニゾン教会です。

ガルニゾン教会身廊のカメラです。

ガルニゾン教会展望台のカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*