金陽の館

マーカーは金陽の館です。

金陽の館(Kamienica Pod Złotym Słońcem)
[16世紀築のこの建物は、領主がシロンスクを訪れた際にヴロツワフで宿泊するために利用されていました。この建物の裏側には、ポーランドでたった一つといわれるメダル博物館Muzeum Sztuki Medalierskiejが各種のメダルや勲章などが展示されています。  (「懐古的ポーランドの旅|メトロガイド」より)]

カメラ西方向が金陽の館です。