Empik

マーカーはEmpikです。

Empik
[旧市街広場にはレストランなど飲食関係のお店がたくさん並んでいるが、その中に本や文具を扱っているEmpik という店がある。
店の間口は狭いが中に入るとずっと奥まで売り場が続いている。入口を入ると雑誌売り場になっている。奥へ進むとレジと書籍のコーナーがあり、さらに進むと文具類の売り場になっている。地下には音楽や映画のDVDが置いてあり、2F~4Fまで書籍の売り場となっている。この店の特徴は、2Fに喫茶コーナーがあり、自分の好きな本や雑誌を読みながら、好きな飲み物を楽しめる点にある。ここのMocha がとても美味しく、この店へ行くと必ず Mocha のlarge を頼み、ゆっくりくつろいでくる。
値段は10PLN(ズウォティ)(約300円)とちょっと高いが、観光スポットの中にあり、ゆっくりくつろげることを考えると決して高くはないと思っている。  (「町:ブロツワフ(ポーランド)」より)]

カメラ北北東方向がEmpikです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*