鉄道駅

「Google Earth で街並散歩(ヨーロッパ編)」「(ヨーロッパ編-2)」で取り上げた、鉄道駅についてまとめてみました。

下地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックすると、上地図がそのマーカーポイントにズームし、下地図にマーカーポイントの吹き出しが表示されます。吹き出しにはマーカーポイントの案内ページのリンクが設定されています。

    [「ヨーロッパ鉄道の乗車券・周遊パス予約|レイル …」の鉄道駅の「都市を選択」欄から 該当都市を選択すると、その都市の掲載駅が表示されますので、該当駅の「詳細はこちら」をクリックすると、該当駅の説明が表示されます。]

    ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】) | Rail Europe」 – 「路線マップ | ヨーロッパ鉄道旅行ガイド(レイルヨーロッパ【公式】)

    [1つの国の中で1~2区間だけを利用する場合なら、パスを購入するより乗車券が割安な場合がほとんどです。 特にイタリアではローマ、フィレンツェ等人気4都市間だけを移動する予定であれば、乗車券の方が割安です。
    一方国際列車や長距離の移動、周遊旅行をご希望の場合には、ツインパス/セーバーパス等を上手に利用することをおすすめします。
    スイスパスなど特典が多く、現地に行ってからの細かい出費が割引になり、最終的には割安になることもあります。 目的に合わせて使い分けてみてください。  (「主要駅間所要時間 – セブンツーリスト」より)]

    ユーレイルパス
    [ユーレイルパスはヨーロッパ(ユーレイルパスの通用しないロシアベラルーシウクライナモルドバを含む)以外の居住者に対し発行される鉄道パスである。
    このパスを発行するユーレイル(Eurail)とは、オランダユトレヒトを本拠地とし、ルクセンブルクに登記されている企業 Eurail Group G.I.E. のことで、ユーレイルパス(ユーレイルグローバルパス)をはじめとするヨーロッパ各国の鉄道パスを発行している。たとえばヨーロッパ居住者・6か月以上の滞在者には同社からインターレイルパスが発行される。同社にはヨーロッパ各国の鉄道会社や船会社が出資している。
    旅客は決められた日数・等級・地域のパスを持っている間、ヨーロッパ内の定められた地域の鉄道や航路を何度でも利用できる。
    ヨーロッパのほぼ全域をカバーするユーレイルグローバルパス(いわゆるユーレイルパス)や各国別のパス、ユーレイルリージョナルパスやユーレイルセレクトパスのように2 – 5か国の隣接した地域を周遊するパス、2 – 6人が同一旅程で乗車する時に割り引かれるセーバーパス、26歳未満の若者向けのユースパスなど、料金や設定日数など旅客のニーズを満たすためユーレイルは多様性に富んだパスを販売している。
    パス購入者は通常、追加料金無しで様々な列車を利用することが出来る(ユーロシティやインターシティなど)。しかし、TGVトレニタリアの優等列車、ユーロナイトシティナイトラインなどの個室寝台、クシェット(簡易寝台)、その他予約が義務付けられている夜行列車などの特別列車は若干の追加料金が必要である。タリスユーロスターは、パス利用者用の割引運賃が設定されている。
    スイスの主要私鉄は例外だが、多くの私鉄はユーレイルパスでは乗車できない(その場合でも、パスの提示により割引を受けられることは多い)。また、国鉄又はその民営化会社の線路を借りて別会社(オープンアクセス事業者(Open-access operator)と呼ばれ、日本でいう第二種鉄道事業者に該当する。)が独自の運賃で走らせている列車の一部、たとえばドイツのインターコネックス(InterConnex)やハンブルグ=ケルン=エクスプレス(Hamburg-Köln-Express)、イタリアのイタロ(.italo)、イタリア-フランス間の夜行列車テルオー(Thello)にも乗車できない。  (wikipedia・ユーレイルパスより)]

    (2019/01/16)ユーレイルパス、パスの種類や料金体系を見直し – 観光経済新聞

    ユーレイルグローバルパス | ヨーロッパ鉄道チケット・鉄道パス予約 …

    (2020/01/23)ヨーロッパ鉄道予約「レイルヨーロッパ」の使い方・購入方法 徹底解説