三田用水(三角橋跡、渋ケ谷口分水跡)

スポンサーリンク

マーカーは三田用水(三角橋跡)です。

今昔マップ on the web:時系列地形図閲覧サイト|埼玉大学教育学部  谷 謙二(人文地理学研究室)首都圏編」で明治期以降の新旧の地形図を切り替えながら表示することができます。

三田用水(三角橋跡)
絵図中央上に三田用水と分水路が描かれています、分水路が渋ケ谷口(代田村2)と思われます。そこに架かる橋名は分水路と道路に囲われた三角の地形から来ているのではないかと想像します。

国立公文書館デジタルアーカイブ – 江戸御場絵図」(上絵図は江戸御場絵図からの切り取りコピーです。江戸御場絵図表示は南北逆になっていますので、反転表示すると見やすくなります。)

6 荏原郡目黒村全図」(リンクページの地図をクリックすると拡大画面が表示されます。その地図左上に三角橋、三田用水、分水が描かれています。)

Half Mile Project」に三角橋の記述箇所があります。

カメラ位置は三角橋交差点で、交差点南側に三角橋が架かっていたようです。

スポンサーリンク