上野藪そば

マーカーは上野藪そばです。

上野藪そば
[上野藪そばの創業は1892(明治25)年です。火事で焼失し、復活が話題となった「かんだやぶそば(当時は連雀町藪蕎麦)」からの暖簾(のれん)分けが、同店の始まりです。由緒正しい老舗店ですね。  (「上野藪そば(そば/上野/創業1892年) [100年店ランチ] All About」より)]

[上野 藪そばの本店が誕生したのは、明治25年。
「藪蕎麦」というのは、日本のそばを代表する三大系統の一つで、その本家・かんだやぶそばからのれん分けされたのが、こちらのお店です。(ちなみに、三大系統のあとの2つは「更科蕎麦」と「砂場蕎麦」)
かんだやぶそばも、元々は団子坂蔦屋(現在は廃業)の支店として、明治13年に開店しました。
上野 藪そばの創業者は、団子坂蔦屋で職人として働いていた人で、さらにかんだやぶそばでは料理長も務めたそうです。  (「創業以来120年以上、上野で愛され続ける正統派のそば」より)]

「名店「上野藪蕎麦」の味「かき南ばん」「そばがき」 -おいしい蕎麦屋」

上野藪そば (うえのやぶそば) – 上野/そば [食べログ]

上野 藪そば – Google Map 画像リンク

上野藪そばのストリートビューです。