時忘れじの塔(関東大震災・東京大空襲)

マーカーは時忘れじの塔です。

時忘れじの塔
[碑文
時忘れじの塔
関東大震災大正十二年)東京大空襲昭和二十年)
  東京にも、現在からは想像もできない悲しい歴史があります。
今、緑美しい上野の山を行き交う人々に、そのような出来事を思い起こしてもらうとともに、平和な時代へと時をつなげる心の目印として、この時計台を寄贈しました。
建立、寄贈 初代林家三平妻 海老名香葉子 建立有志一同  (「総務省|一般戦災死没者の追悼|時忘れじの塔」より)]

時忘れじの塔 – Google Map 画像リンク