徳島藩蜂須賀家中屋敷跡

マーカーは徳島藩蜂須賀家中屋敷跡です。

徳島藩蜂須賀家中屋敷
[徳島藩(とくしまはん)は、阿波国徳島県)・淡路国兵庫県淡路島)の2国を領有した藩。藩庁は徳島城(徳島県徳島市)に置かれた。藩主は外様大名蜂須賀氏。支藩として一時、富田藩があった。  (wikipedia・徳島藩より)]

徳島藩蜂須賀家中屋敷資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 築地八町堀日本橋南絵図」(絵図中央付近・松平阿波守が徳島藩蜂須賀家です。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 京橋川筋南之方芝口橋川筋限木挽町築地鉄砲洲辺迄一円之絵図 : 天保九年」(絵図上方向に「松平土阿波守」が描かれています。)

京橋南芝口橋築地銕炮洲邉絵図 / 玉香園主人 [編]」 – 「請求記号:文庫10_08631 4カット

カメラ西方向・道路両サイド一体が徳島藩蜂須賀家下屋敷跡です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*