関東大震災記念碑

スポンサーリンク

マーカーは関東大震災記念碑です。

関東大震災記念碑
[関東大震災の記念塔
この塔は大正十二年(一九二三年)九月一日午前十一時五十八分 東京を中心に関東一帯をおそった大震災を記念するため広く浄財を集めて十周年の昭和八年九月一日に建てたものでわが国彫刻界の巨匠北村西望先生が「平和の神」を象徴して制作されたものであります 標語の「不意の地震に不断の用意」は当時朝日新聞社が全国から懸賞募集した十余万の応募の中から選んだもので長くこの日をしのび二度と惨害をくりかえさぬよう注意を喚起するものであります
昭和三十五年九月一日
震災共同基金会 朝日新聞厚生文化事業団
震災の被害状況
死者九九、三三一 負傷者一〇三、七三三 行方不明四三、四七六 
倒壊家屋 全壊一二八、二六六 半壊二六、二三三 焼失家屋四四七、一二八  (「関東大震災記念碑 – ビバ!江戸」より)]

カメラ東北東方向・地下道出入り口左の植え込みの中に関東大震災記念碑が立っています。

スポンサーリンク