ジョイフル三ノ輪商店街

    上地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックするとマーカーポイントの吹き出しが表示されます。

    ジョイフル三ノ輪商店街
    [日比谷線三ノ輪駅から日光街道を北へ200mほど歩くと、チンチン電車の都電荒川線三ノ輪停留所に着きます。大正時代以降、都内中心部を縦横に走っていた市電(当時は東京市)。これが昭和40年代以降に次々と廃止され、唯一残った路線が荒川線です。
     この都電・三ノ輪停留所近くにあるアーケードの商店街が「ジョイフル三ノ輪」です。以前は「南千住銀座」と呼ばれていました。東京でも40年前は色々なところで見られた下町漂う商店街ですが、現在ではこういう商店街は絶滅危惧種的存在。10年くらい前に来た時はもっと買い物客が大勢いて活気もあったのですが、先日、土曜日午後に行った時は人通りはまばらになっていました。
    三ノ輪駅から南千住駅方面の通称「山谷(さんや)」の簡易ホテル(昔で言う木賃宿、朝飯が出ない低価格旅館)に外国人観光客も訪れるようになり、少しづつ変化の兆しもあります。
    この昭和レトロ感たっぷりのアーケード商店街は、今となっては稀少な存在です。外国人観光客目線で見てみると、ジョイフル三ノ輪商店街には面白い題材が沢山あります。
    ●とりふじの惣菜屋 – 焼鳥、から揚げ、コロッケ、トンカツ、煮物が庶民価格で安い。(とりふじ (とり肉お惣菜 とりふじ) – 三ノ輪橋/コロッケ・フライ [食べログ])
    ●お惣菜の店 菊 – 普通の天ぷらに交じって、紅ショウガの天ぷらを1つ80円で売る天ぷら店。(お惣菜の店 きく – 三ノ輪橋/デリカテッセン [食べログ])
    ●パンのオオムラ – ハムカツパン、コロッケパン、カツパン、クリームパンなどを売るレトロなパン屋。(オオムラパン – 三ノ輪橋/パン [食べログ])
    ●3店もある餃子屋 – 生餃子を売っているが、焼いた餃子をカウンターで食べられるお店もある。もちろんビールも飲める。(餃子専門 さかい食品 三ノ輪店 – 三ノ輪橋/餃子 [食べログ])
    ●銭湯「大勝湯」 – 460円で温泉気分が味わえる。朝の10時半から開いている。
    日本そばの砂場 – 砂場の暖簾分けのお店なのでレベルは期待できそう。  (「都市鑑定アドバイザリー株式会社 » ジョイフル三ノ輪商店街は宝」より)]

    [ジョイフル三ノ輪商店街へやってきたのはお昼時。あちらこちらでお惣菜を買って公園で食べたいな。と、思いきや、なんだかシャッターが閉まっているお店が多い。これはもしや、シャッター商店街になってしまったのか!? と慌てたけど、どうやら火曜日定休のお店が多かったみたい。
    もちろん火曜に開いているお店もたくさんある。「とりふじ」さんの店頭には焼き鳥とか揚げ物がズラズラと並んでいる。とにかくまずは歩いてみよう。「都電名物 紅しょうがの天ぷら」というノボリが目に入った。あーそうそう、「お惣菜の店 きく」さんの紅しょうが天、おいしいんだよね。これは食べなくちゃ。お代も安い、90円!  (「下町の商店街「ジョイフル三ノ輪」を食べ歩く [散歩] All About 」より)]

    モデルエリア商店街 – 三ノ輪銀座商店街(ジョイフル三ノ輪商店街)

    カメラ北西方向がジョイフル三ノ輪商店街です。

    カメラ北北東方向が惣菜のとりふじで、カメラ南方向に「とくとく弁当 ニハマル」があります。(とくとく弁当 ニハマル – 三ノ輪橋/弁当 [食べログ])

    カメラ北方向が「パンのオオムラ」です。

    カメラ東方向が「藤野青果」で、カメラ北方向に「日本そばの砂場」、カメラ西南西方向に銭湯「大勝湯」があります。

    カメラ南南西方向が「お惣菜の店 菊」です。

    カメラ南西方向が「餃子専門 さかい食品 三ノ輪店」です。

    カメラ北東方向が味噌の専門店「小島商店」で、カメラ北北西方向に注文を受けてからにぎるおにぎりも販売する和菓子「立花屋」があります。(小島みそ店 – 荒川一中前/その他 [食べログ]立花家 – 荒川一中前/和菓子 [食べログ])

    カメラ位置はジョイフル三ノ輪商店街西端付近で、カメラ方向左にお弁当屋「君ちゃん」、右に野菜・果実小売「八百権(やおごん)」があります。(君ちゃん (キミチャン) – 荒川一中前/デリカテッセン [食べログ])