南千住

マーカーは南千住交差点です。

南千住(旧日光街道/下谷道)
[千住宿は江戸時代頃から日光街道の宿場として発展した。江戸から一つ目の宿場であり、江戸四宿のひとつとしても数えられた。南北千住を結ぶ千住大橋の北岸を北組(千住一~五丁目)・中組(掃部宿)の二つに分け、橋南に南組(小塚原町・中村町)を設けこれら3組を合して千住宿と称した。北組・中組・南組が公的な地名となるのは明治になってからである。  (wikipedia・千住より)]

国立国会デジタルライブラリー – 〔江戸切絵図〕. 今戸箕輪浅草絵図」(絵図右上・千住大橋の左に小塚原町、中村町と描かれています。)

富嶽三十六景(葛飾北斎) – 従千住花街眺望ノ不二(せんじゅはなまちよりちょうぼうのふじ)

カメラ位置は南千住交差点です。カメラ南東方向が旧日光街道で、カメラ西方向が下谷道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*