大学芋の千葉屋

スポンサーリンク

マーカーは大学芋の千葉屋です。

大学芋の千葉屋
[現在は様々な品種・産地のさつま芋があるが、以前は「大学芋のさつま芋=千葉県の芋」という位千葉県産の芋が主流だった。そこで芋関連問屋で働いた後に独立した曾祖父様(創始者)は産地としての千葉県を屋号に起用した。
昔は関東県に沢山あった大学芋屋さんも、現在は激減した。それに伴い、大学芋を食べることが日常である世帯も多いとは言えない今。それでも千葉屋には近所の御客様はもちろん、浅草という土地柄海外の御客様も口コミで多く訪れる。中でもお得意の御客様は「先日のお芋はいつもと違う食感だったね」等、恐ろしい程味を言い当てる御客様もいるようだ。人々が移りゆく中、時代に対応した変化を意識しながらも、伝統を継承しつつ続ける。  (「【2】浅草千葉屋店長 – 大学芋 日本・大学芋愛協会」より)]

千葉屋(浅草):大学いもだけで勝負の老舗!食べたら止まらない美味さ

千葉屋 (ちばや) – 浅草/和菓子 [食べログ]

カメラ北北西方向が大学芋の千葉屋です。

スポンサーリンク