東京象牙美術工芸協同組合

スポンサーリンク

マーカーは東京象牙美術工芸協同組合です。

東京象牙美術工芸協同組合
[江戸象牙の伝統技術は400年以上にわたって受け継がれてきました。現在も、職人が伝統文化を受継ぎ、競い合いながら技術を高めております。
象牙工芸館にお越しいただければ、江戸象牙を実際に見たり購入したりできるほか、象牙製品の製作工程など、象牙に関わる様々な情報に触れることができます。
■見学
料金 – 無料
定員 – 8名程度
対象 – 小中高生・一般
所要時間 – 30分~1時間程度(口頭での説明とパネル、ビデオ視聴。象牙製品の見学)
見学可能日 – 平日(土曜・日曜・祝日は休み)
時間 – 10:00~16:00(12:00~13:00は昼休み。担当者不在の場合があるので、見学の前には必ず電話を)
※見学を希望する場合は、その目的、どのようなものを見たいのか、質問事項、見学者の氏名(団体名)、希望人数、希望日、連絡先を明記の上、希望日の3週間以上前からFAXにて申し込んでください。  (「東京象牙美術工芸協同組合 江戸象牙 伝統工芸品見学・体験 …」より)]

カメラ東北東方向が東京象牙美術工芸協同組合です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*