松源寺

スポンサーリンク

マーカーは松源寺です。

松源寺
[曹洞宗寺院の松源寺は、龍穏山と号し、大松寺3世対州舜境和尚が下谷車坂下に開山寛永6年当地へ移転しました。
浅草田原町大松寺末 浅草新掘端 龍隠山松源寺、境内拝領地890坪余門前町家有之。
寛永6(1629)年、下谷車坂下ニ罷在候処、御用地被、召上。元三十三間堂跡江代地被下置、其節拝領地ニ相成候。則松平志摩守殿寺社御奉行中ニ御座候。
当寺開山本寺大松寺三世対州舜境和尚、明暦2(1656)年2月22日寂。
本堂7間5間半。本尊千手観世音菩薩長座1尺1寸5分弘法大師作。
石地蔵座像長座上2尺4寸座下3尺3寸5分。
末寺。見性寺、武州国足立郡亀有村。正法庵、同州同郡大谷田村。以上乙酉書上(御府内寺社備考より)』  (「猫のあしあと – 松源寺」より)]

資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 今戸箕輪浅草絵図」(絵図中央左方向・「海禪寺」左方向に「松源寺」が描かれています。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内場末往還其外沿革圖書. [43]貮拾貮上」(コマ番号3/10・絵図中央下町屋中に「松源寺」が描かれています。)

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「海禅寺」(16-41)[図会右ページ右中に松源寺が描かれています。]

松源寺 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が松源寺山門です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*