森田商店(江戸鼈甲)

スポンサーリンク

マーカーは森田商店(江戸鼈甲)です。

森田商店(江戸鼈甲)
[創業から200年以上、江戸派べっ甲細工の歴史を守り続けてきた『森田商店』。現在は、この道45年の6代目・森田孝雄さんが、その伝統技術を受け継いでいます。タイマイ(ウミガメの一種)の甲羅を材料とするべっ甲細工は、櫛やかんざしといった装飾品の製造が主でしたが、最近では、それらの製品の需要減少もあり、眼鏡フレーム等の実用品の製造が中心になっています。また、ワシントン条約によるタイマイの輸入規制により、材料である甲羅の入手が困難になっており、材料不足によって思うように製造ができないという厳しい現状もあります。代替材料の使用や、タイマイの養殖の研究も進んではいますが、天然のべっ甲にこだわる森田さんは、今ある材料を無駄なく大切に使いながら製作活動を続けています。そんな厳しい状況下でも、受け継がれてきた伝統を絶やさぬように、現在、7代目への伝統技術の継承にも熱心に取り組んでいます。  (「荒川ものづくり体験 – 森田商店」より)]

[江戸時代から続くべっ甲職人の家に生まれた森田孝雄さん。和風の庭に面した自宅内の工房には、代々引き継がれてきた道具類や、新しく工夫された工具が並んでいます。べっ甲工芸の基本とも言える「張り合わせ」作業は必見。張り合わせに使う鉄板を熱するために、いつでもコンロが焚かれている工房です。
■見学
料金 – 無料
定員 – 5名程度
対象 – 特になし
所要時間 – 約2時間
見学可能日 – 平日
時間 – 13:00~17:00
■体験
料金 – 3,000円
定員 – 3名程度
対象 – 中学生以上
所要時間 – 約2時間
体験可能日 – 平日
時間 – 13:00~17:00  (「森田商店 江戸鼈甲 伝統工芸品見学・体験工房|東京都産業 ..」より)]

カメラ北西方向が森田商店(江戸鼈甲)です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*