聖徳寺

マーカーは聖徳寺です。

聖徳寺
[浄土宗寺院の聖徳寺は、用明山四天王院と号します。創建年代は不詳ですが、聖実清公上人が創建したと伝えられます。享徳2年(1453)に加誉上人良祐和尚が浄土宗寺院として中興徳川家康の関東入国翌年に坪根沢から平河へ、後大船、馬喰町への移転を経て、明暦3年の明暦の大火後当地へ移転しました。当寺は玉川用水を開削した玉川兄弟(玉川庄右衛門および清右衛門)の墓所です。  (「猫のあしあと – 聖徳寺」より)]

資料リンク
国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 今戸箕輪浅草絵図」(絵図四つ切左上・「池」下に「正(聖)徳寺」が描かれています。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 御府内場末往還其外沿革圖書. [43]貮拾貮上」(コマ番号3/10・絵図中央右方向「池」左に「聖徳寺」が描かれています。)

江戸名所図会. 巻之1-7 / 斎藤長秋 編輯 ; 長谷川雪旦 画図」・「海禅寺」(16-41)[図会左ページ右下に聖徳寺が描かれています。]、「上宮太子堂解説・左ページ2行目より」(16-46)

聖徳寺 – Google Map 画像リンク

カメラ北方向が聖徳寺山門です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*