ダイニングバー「どん底」

マーカーはダイニングバー「どん底」です。

ダイニングバー「どん底」
[店名『どん底』の由来
『どん底』店内写真 矢野が舞台芸術学院の一期生に在学時に、小山内薫追悼新劇合同公演が丸ノ内の帝国劇場(旧建物)で催された時、群衆の一人、馬車屋の役で出演し、その頃、生活の為、酒場を開く準備をしていて、学長の秋田雨雀先生に何かいい店名がないかと相談したところ、「遊」び半分で商売をやれるものではないから、多分俳優の仕事が続くかどうか心配だ。『どん底』の舞台が最後の舞台になるかもしれないから『どん底』にしたらどうだ。最低から出発だからいゝ名前だと思うよ」ということでこの名前に決まりました。
<追記>
店をやりながら、一度だけ、北健二さんの「演技座」で故・三国一朗氏の最後の『厨房』で主役を演じましたが、私の俳優としての仕事もこれが最後となりました。
(矢野 智)  (「新宿・どん底 「どん底」今昔 店名『どん底』の由来/矢野智」より)]

どん底ホームページ

どん底 (どんぞこ) – 新宿三丁目/ダイニングバー [食べログ]

カメラ東南東方向がダイニングバー「どん底」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*