千川上水緑道

スポンサーリンク

マーカーは千川上水緑道です。

千川上水緑道
[かつて千川通り沿いには、その地名のもとになった「千川」が流れていた。江戸時代に玉川上水を水源として武蔵野台地上に開削され、江戸の六上水のひとつにも数えられた上水は、飲料水としても工業用水としても利用され、長く東京北西部を潤してきた。都市開発により大部分が暗渠化された後、一部は復活して地上を流れ、伊勢橋付近から千川通りと並行する400m余の部分は、千川上水緑道として遊歩道が整備されている。道の脇に生える大きな木が、昔あった清流の潤いを今に伝えている。  (「千川上水緑道|練馬区エリアガイド|住みたい街がきっとみつかるエリア」より)]

カメラ東北東方向、西南西方向が千川上水緑道です。

スポンサーリンク