山手七福神

スポンサーリンク

「Google Earth で街並散歩(日本編)」で取り上げた、山手七福神についてまとめてみました。

[七福神信仰は室町時代に始まって、江戸時代から庶民の間に急速に広まり、「七福神もうで」がお正月の行事として流行するようになりました。七福神もうでは、元旦から七草までの間に、近くの七福神を祭った寺や神社を巡り歩き、1年間の「家内安全」「無病息災」「商売繁盛」「所願成就」を祈願します。

覚林寺(清正公) – 毘沙門天・港区白金台一丁目1番47号
妙円寺 – 寿老人福禄寿・港区白金台三丁目17番5号
蟠竜寺 – 弁財天・目黒区下目黒三丁目4番4号
瑞聖寺 – 布袋尊・港区白金台三丁目2番19号
大円寺 – 大黒天 ・目黒区下目黒一丁目8番5号
瀧泉寺(目黒不動) – 恵比寿神・目黒区下目黒三丁目20番26号  (「七福神 目黒区」より)]

下地図右のサードバーのマーカーポイント名をクリックすると、上地図がそのマーカーポイントにズームし、下地図にマーカーポイントの吹き出しが表示されます。吹き出しにはマーカーポイントの案内ページのリンクが設定されています。

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    This blog is kept spam free by WP-SpamFree.