うぶけや

スポンサーリンク

マーカーはうぶけやです。

うぶけや
[この店は、都内日本橋_(東京都中央区)人形町駅近くにある。ビルに囲まれた中の木造の店舗で、大きな右書きの歴史を感じさせる木製看板を掲げている。たまたま通りがかれば、誰もが足を止めて看板を見上げるに違いない。そして、ガラスの引き戸越しに店内に目をやると、浅草界隈の店を散歩がてらに見物するのとは違って、少々格式が高いことに気付くであろう。創業は江戸時代天明3年(1783年)で、大阪で開業し、幕末頃現在地の近くに江戸店を開業、明治初年にこの場所に移って現在に至るという。現時点で二百二十年余の店の歴史ということになる。日本橋には同じく老舗刃物店の「木屋」があるが、創業は1792年であるから、「うぶけや」の方が少しだけ歴史が古い。現在の店は関東大震災後に建てたもので、東京大空襲にも耐え残ったものだそうである。  (「刃物あそび-風格ある老舗刃物店『うぶけや』」より)]

うぶけやホームページ

カメラ北東方向がうぶけやです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*