うぶけや

マーカーはうぶけやです。

うぶけや
[天明3年(1783年)創業以来、各種打刃物の製造販売を専業とした刃物店でございます。
屋号の『うぶけや』とは初代の㐂之助(きのすけ)が打った刃物が「うぶ毛でも剃れる(包丁、かみそり)切れる(鋏)抜ける(毛抜き)」と、お客様から評判を受け、名付けたものでございます。
創業地は大阪の新町橋橋詰でございます。
1800年代に入り、長谷川町(現、堀留町)に江戸店を構え、区画整備などの理由から明治維新の時には現在の場所(人形町)にて深きご愛顧をいただき、今日に至ります。
※なお、大阪本店は現在はありません。  (「うぶけやホームページ」より)]

カメラ北東方向がうぶけやです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*